作成者別アーカイブ: aoi

【中目黒母乳ケア】母乳ケアはなんで必要なの?

向日葵サロンは、中目黒にある【母乳ケアと子育て相談のサロン】です。

東急東横線沿線、中目黒、目黒周辺で「母乳ケア」「おっぱいケア」がみつからない方は、ぜひいらしてくださいね♬

向日葵サロンについてはこちらをクリック♬

向日葵サロン

↑母乳ケアの前にお話を聞いている私(奥村葵)の図♡

授乳ケアの必要性

そこでなんで授乳ケアが必要なのかのお話をしますね。

これは私が今まで関わらせていただいて思うことですが

  1. ママの安心
  2. 納得のいく育児を目指せる
  3. 母乳の病気を早く発見できる

この3点かなと思います^^

1.ママの安心

1)授乳についての心配

母乳って未知すぎると思います。最初からうまく母乳だけで育てられてて、特に心配も何もありませんでしたって人は、2割くらいかなと今までの経験で思います。

・どれくらいの量が飲めているかわからない
・1日に必要量が足りているかわからない
・ミルクをどれくらい足せばいいかわからない
・赤ちゃんが思うように飲んでくれない
・母乳が出ていない気がする

などなど、あげるとキリがないくらい、質問も人それぞれで違います。

そんな時、誰に相談すればわかるんだろう?って思いますよね。

「授乳ケアができる助産師・看護師・保健師」が一番の相談役になります。

医師ももちろんですが、医師の診療はどちらかと言うと乳腺炎などのトラブルで行っていただくので、

ちなみにこちらが授乳ケアの相談窓口になります。

授乳の相談窓口

・病院やクリニックの授乳外来(助産師・看護師)
・地域の助産院(助産師)
・区や市役所など、行政の医療者(看護師・助産師・保健師)

 

2)子育ての悩みが言える


上記などの施設に行くと、直接大人と話す機会ができ、子育ての悩みも言いやすくなります。

多くのママが、
・こんなこと相談してもいいのかな?
・みんな上手にできているのに、恥ずかしくて周りに相談できない
・ワンオペ育児で大人と話をしていない
方が多く、自分の殻に閉じこもりがちです。

なかなか相談に行けなかったら、「授乳ケア」と言う名目を自分につけて、「相談」に行ってもいいのではないでしょうか。

今まで悩んでいたことが、「そうだったんだー。」と納得した瞬間は、気分がとても爽快になります。
それでもまだ相談だけで行くのは申し訳ない、、と思っている方へ
実際に中目黒のゆる木では、授乳ケアでいらした際に、ほぼ100%育児についてのご相談をお聞きしています。

授乳ケアと行って授乳のケアだけをするのではなく、子育てをしているママの全体のケアを心がけています。

なので安心して授乳ケア=子育て相談に足を運んでみてくださいね。
3)不安の解消
上記2つの通りですが、母乳の心配と子育ての悩みを話すことで、不安が解消されます。

他にも、
・旦那さんとの関係
・姑さんとのこと
・上のお子さんとの関わり方

など、本当に育児全般のご相談に乗らせていただくので、授乳だけでなく、不安も解消して、スッキリした毎日を過ごしていきましょう♬

 

2.納得のいく育児を目指せる

大半のママが、病院で決まったままの授乳方法を行なっています。

中には
・混合にしたいけど、病院で母乳のみでしかやらなかったからやり方がわからない
・母乳で育てたかったけど、あまり指導を受けずに帰ってきてしまって、結局ミルクをあげている

など、お話していると、自分で行いたかったこと実際が違っている方がいらっしゃいます。

もちろん、その育児でもうこれでいいんだ!って納得してらしたらそれはいいのですが、半年か1年後あたりで「本当はこうしたかった・・・」と言うお話もよくお聞きするんです。

授乳ケアに行くことで、「自分は本当はどういう風に育てたかったのか」を浮き彫りにして、「今の状態」と照らし合わせ、「さぁどうしようか」と言うところを一緒に考えられます。

 

3.母乳の病気を早く発見できる


母乳の病気といえば、
・乳腺炎
・乳癌
が代表的ですね。

他にも、乳頭の先に白い豆粒のようなものができるな「白斑(はくはん)」、乳頭の先や周りが痛くなる「カンジダ症」などがあります。

いずれも、状態を見て見ないとわからないことが多く、授乳ケアに行くとプロであれば大概見分けはつきます。
乳腺炎は処方必要なレベルのものと、ごく初期であれば助産師のマッサージで治るものもあるのですが、いわゆる「ナマモノ」が乳房の中で作られている状態で乳腺炎を起こしているのに放置してしまうと、状態が刻一刻と悪くなっていきます。のは、なんとなく想像ができるでしょうか。
作られている乳汁が行き場を失って中で炎症を起こしている。と言う方が伝わりやすいかもしれません。

乳房が痛い、赤くなっている、熱を持っている。

そう言う場合はまずは授乳ケアができるところに相談をして、授乳ケアに行くか、病院に行くかを判断すると良いと思います。

白斑や乳腺炎は、授乳の方法によって引き起こされることが多いです。

授乳ケアを行うことで、乳腺炎になりそうか、白斑になりそうな場合のアドバイスはもちろん、授乳の方法のアドバイスもできるので、乳腺炎になる前に防げたり、なってしまった時に対処できるようになります。

まとめ

授乳ケアが必要なのは

  1. ママの安心
  2. 納得のいく育児を目指せる
  3. 母乳の病気を早く発見できる

 

この3点かなと思います^^

いずれも、相談できる場として授乳ケアを使うのもありですし、一人で考え込まずに一回専門職に聞いて見ることで、驚くような納得や、不安の吹き飛びを感じられるはずです。

赤ちゃんにいくら話しても、可愛い顔が返って来るのみで答えが出ません。

旦那さんは授乳のことがわからないですし、親は遠くに住んでいる。
そんな時、「あ、ここに相談できるんだった!!」と言う場所を見つけておくことは、心の平穏にも繋がりますし、自分自身の身体(おっぱい)も大事にすることができます。

ママの身体を大事にする=赤ちゃんを守ることに繋がるので、ぜひ授乳ケアを知っておいて、利用してくださいね♬

【中目黒母乳ケア】母乳が出る仕組み

こんにちは!助産師のあおいです。

出産後のママから、「わたし、母乳が出ないんです。周りのみんなは出ているのにどうして・・・」と聞かれることが多々あります。
一概に原因はこれ!!って指定はできませが、人間十人十色なので、母乳の出方も十人十色です。
疲れや貧血、年齢やストレス具合、いろんな外的要因というものも関与きます。

母乳の出る仕組みを知っていると、妊娠中から対応でしますし、産後に自己喪失を感じることも無くなります。

母乳の出る仕組み

そもそも母乳って、出産したら吹き出るものと思っていませんか??

ご出産されてから、胎盤が剥がれ出てから初めて、母乳が出るホルモンに変化します^^

ん?
ホルモン?
胎盤???

という方はこちらのサイトをご覧ください^^
いわばママの体は大パニック状態。

赤ちゃんがお腹の中にいる時と、産まれた時ではホルモンが一気にババっと変わっているんです。
これは男性にはない変化なので、男性には理解できないところの1つなんですね。
PMS(月経前症候群)というのは、生理前の女性のホルモン変化により起こるものです。

月経は、赤ちゃんの一番最初(卵子と精子が出逢ってから)の場所が、受精しなかったために「あ、今回使わなかったー。生まれ変わろうー。」と、剥がれる現象です。
剥がれるので出血も出るし、痛い。

出産はそれとは別で、お腹の中で育っていた赤ちゃんも、包まれている幕も、赤ちゃんを育てていた根っこのような胎盤も、全てが出ます。

この文章だけで、痛さが比じゃない事がわかりますよね。

鼻からスイカ、はわかりませんが、体内で剥がれていくことを想像していただければ、鼻からスイカという非現実的なものよりわかりやすいかも。
赤ちゃんが生まれるために陣痛が起きるのは、生理的変化ですね。
その陣痛を起こすホルモンと、母乳を出すためのホルモンは、一部一緒です。

なので、妊娠中は母乳が出ない(ホルモン濃度の高い方は、母乳が出る人もいます)のは、=陣痛にも繋がるからなんです。

そんだけすんごい変化が身体の中で、しかも比較的急速(陣痛から出産までの時間は初産婦さん平均14時間と、そこを見れば長いのですが、10ヶ月からの14時間で徐々に変化、出産直後に変化、なので、急速な変化です)なので、PMSより目まぐるしく不安定になりがちです。

そこで旦那さんやご家族の言葉、医療者の言葉が、結構響いてしまいます。
出産後に注意してほしいことはこちらをご覧ください。
そんな急速な変化で母乳が出る仕組みも動き始めるので、産まれてからすぐに「ピュー」っとはほとんどの方は出ないんですね。

じゃぁなんで赤ちゃんは吸ってるの?

これは、赤ちゃんの本能です。
産まれたての時は、出ているから吸っているというより、本能で吸っています。

カンガルーケアで、赤ちゃんを胸に載せたことがある方だったらわかるかもしれませんが、赤ちゃんがおっぱいを探したり、自分で加えようとしたり、していませんでしたか?

あれも本能です^^

後、赤ちゃんは原始反射といって、自分で無意識に反射する力を持っています。

ビクッとするモロー反射が代表的ですが、吸啜反射というものもあります。

指を口の中に入れると吸う、あれですね^^

なので、哺乳瓶をゴクゴク飲むのは、舌の上に硬くて吸えるものが自動的にくるので、赤ちゃんにとっては吸いやすいんですね。

そして、実際に分泌されているものを吸っているか、量を飲み込んでいるかというと、最初は正直『わからない』です。

当日・1日目・2日目と退院するまでの間に、授乳の練習や、哺乳量の測定で体重を測ってみたり、助産師や看護師の授乳ケアで診てみて、初めてわかることが多いです。

【産後イライラ】子育てにイライラする人の特徴と対処方法

子育てをしているママのご相談を承り、かれこれ2000人以上のママと関わらせていただいていますが、子育てでイライラしてしまう方の傾向があることに気づきました。

慣れない子育てで、睡眠時間もままならない中、置いたら泣いてしまう子供、帰りが遅く話相手になってくれない旦那さん、ママのイライラは積もり積もって、旦那さんや子供に怒りがぶつかってしまいがちです。

そんな、子育てでイライラしてしまうママの特徴は…

・完璧主義
・自己肯定感が低い
・人に頼れない、頼るのが苦手
・旦那さんに頼れない
・優しい

≪完璧主義な方は、人に頼るのが苦手≫

完璧主義で生きてきていると、大抵のことが自分で解決できてしまいます。
人に頼んで予想通りにいかなくてイライラするより、自分でやっちゃった方が早い。
ウンウン、それわかりますよ。

でも、子育ての場面では、どうしても一人でできないことが多いです。

いや、、頑張れば一人でできるのですが、そうすることでイライラやストレスが溜まって、子供に当たってしまったり、旦那さんにヒステリックになってしまったり、自分で自分を閉じ込めてイライラを倍増させてしまうんです。悪循環に陥っちゃうんですね。

プライド的にも頼れないと思うのですが、そこで頑張らず、もっと力を抜いて子育てできれば、イライラも減りますし、子供のことも多面的に見ることができます。

でも完璧主義の人は、その解決策もわかっているんです。
それでも頼ることができない。
頼り方がわからない。
そういったママたちのご相談は本当に多いです。

≪旦那さんに頼れない≫

だいたい同じなのですが、旦那さんに頼れない人も、

・期待値が高いとその分がっかりする
・頼りにしてると思ってもあまりできない
・できないことにばかり目がいって、逆にイライラする

という気持ちの方が多いです。

いやほんと、その気持ちもめっちゃわかりますー。。

でもでもね、それでも頼れるところを頼って、気持ちを半分こ(いや、10のうち1でも!)共有できると、心の余裕や軽さはだいぶ変わってくるんです。

 

≪優しい人≫

そして旦那さんに頼れない人は、優しい人でもあるんですね。

「旦那さんは仕事で頑張ってるのに、私が家でこんなこと言ってちゃいけない」
「仕事だって疲れるのに、愚痴ってばっかの自分が嫌になる」

そうしてイライラする気持ちを全部自分のせいだ、と思ってしまいがちです。

そして結果、相談できずにイライラがループする。
これもまた、悪循環ですよね。

 

≪じゃぁどうすればいいか≫

今回に当てはまる方の解決法としては、
・イライラの原因をちゃんと把握すること
・甘える自分を許すこと
・甘える方法を知ること

イライラの原因を把握していない方は、結構多いんです。

「自分が一番自分のことを知らない」とはよく言いますが、隠して蓋をしてしまっている部分を、自分でも把握できてないことがあります。

それを浮き彫りにして言って、解決策を出していく。

それが子育てメンタルトレーニングで行なっていることの1つです。
甘える自分を許すことについては、長女気質で甘え下手は女性は、旦那さんに対してもどうやって頼ったらいいか(甘えたらいいか)がわかりません。そして、自分はいつもちゃんとできている。彼には頼らなくても大丈夫。と、強がりを見せてしまう傾向にあります。

甘える自分=何もできない弱い自分

に思えて、逆にイライラしてしまうんですね。

旦那さんの性格や性質から、どうやって甘えたらいいかと、甘える方法を見つけることで、あなたの方の力がすっと抜けて、心が軽くなります。

\3回の無料動画を配信中/

子育てメンタルトレーニングvol.1

子育てメンタルトレーニングは、
子育てのためのメンタルトレーニングです。

子育てメンタルトレーニングを開発した経緯をまとめます。

メンタルトレーニングとは

その名の通り、メンタル(=心)を鍛えます。
元々は、1950年代に旧ソ連が宇宙飛行士のために開発したものが”メンタルトレーニング”
そこから派生して、2000年には日本も導入し、オリンピック選手に向けてメンタルトレーニングを行なっています。

メンタルトレーニングのおかげで、スポーツ選手はより良い成績を収めることができました。

〜ここからは私の見解〜
宇宙飛行士は外にも出れない、服も脱げない宇宙でのシャトルの中で、メンタルが鍛えられていないと生きていけない。
スポーツ選手は、その時の瞬間に最大のパフォーマンスが発揮できるように、日々メンタルが整っていないといけない。

産後ママの現状

ワンオペ育児という言葉が流行っている通り、ママ対子供だけで過ごす時間が多くなっている現代。
配偶者であるはずの夫を頼りにするしかないのですが、本来旦那さんは家庭のことは手出しをしない生き物です。

昔の産後ママと今の違い

昔々、狩りの時代の頃、旦那さんは狩りへ、女性は集落で周りの人と生き、お互いに生きる術を習得していました。
旦那さんは、狩が全て。
女性は、周囲とのコミュニケーションが全て。
そして子育ては、集落も周りのママと一緒に行なっていました。

そんな脳みそにも染み付いたこの男女の差で、
現代だから変われー!!!って難しいですよね。

女性脳の強い男性と、男性脳の強い女性が、近年入り混じってきていますが
それでもやはり根本的には、原始時代をひきづっています。

集落で暮らす文化はなくなり、隣の人と挨拶もしない時代です。
旦那さんがまるっきりの男性脳で、育児やママの心の理解が全くできないとしたら、
どうしたらいいでしょうか?

そこで、ママの心自体を強くしてしまおう!!それには、宇宙飛行士やスポーツ選手へ行われているメンタルトレーニングが有効なのではないかと思い、2017年からコツコツとママと関わり、メンタルトレーニングを行なってきました。

子育てメンタルトレーニングが有効な理由

イライラしたり、不安になったり、心の土台がグラグラしている状態では、子育てのイレギュラーさに対応しきれません。

✔️赤ちゃんは背中スイッチで寝ない
✔️夜も昼も泣き叫んでいて眠れない
✔️下の子が生まれたら、赤ちゃん返りがすごくてイライラする
✔️上の子をどうしても叱ってしまう
✔️旦那のことが嫌いになりそう
✔️ママ失格だっていつも思う
✔️いつも子供にごめんねって思って過ごしてる

・・・

子育ての悩みは千差万別です。

それはそうですよね。
赤ちゃんとママの組み合わせは無数で、同じなんてことが全くないんですね^^

そして、イライラしてしまうママは、自己肯定感が低い方がほとんどです。

自己肯定感は、自分を認める感情、自分を肯定することですが、
自分自身を認められていない状態で、他の人(子供やパパ)を認めることは困難です。

何かうまく言っていないことを自分のせいや、子供のせいにしてしまって、イライラしてしまうんですね。

イライラを止めるためには、トレーニングをして自己肯定感をあげることが必須です。

子育てメンタルトレーニングの方法

動画とワークを使用して、

①自己肯定感をあげる
②子供への関わり方を知る
③なりたいママになる

子育てメンタルトレーニングは、私が私が今まで関わらせていただいたママやご家族1500人以上のデータを元に、コーチングやカウンセリング、メンタルトーニングの技法を合わせて作りました。
様々なご家族に関わらせていただいているノウハウを全て込めた渾身のトレーニング方法です。

助産院出動♬

私は墨田区のスカイツリー近くで助産院を開いています。

 

助産院と言っても分娩は行なってなくて、授乳やベビーシッターの産後専門になります。

もちろん妊婦さんも相談にきていただいてOKなのですが、こちらから学級とか提示しない限り、

「これが知りたいですビックリマークビックリマーク」ってなかなか出てこないですよねあせる

 

そんな助産院ですが、去年の10月に立ち上げたばかりで、まだ区報に名前が載っていません(><)

 

今回以来にこられたママは、墨田区内での私のお知り合いの友達さんでした。

 

 

他の助産院や病院などにも言ったことがあるとのことでしたが、

「第1子の時からお会いしたかったーーーーーーーービックリマークビックリマーク

と言ってくださって嬉しかったです。

 

 

もっと宣伝しなければ、、、

 

 

しかしどうやって、、、

 

 

Facebook広告も出している時もあるのですが、そこからのり

そもそもママたちがFacebookを頻繁にみているかというとそうでもないかもしれないし、

現に人ずたいだったので、口コミがやっぱり一番なのかなぁと思いつつ。

 

 

でもひとまずママに向日葵助産院のことを知ってもらって、

ローカルでお会いしてでできることが行えればと思います。

 

 

授乳ケアは、実際に見ないと絶対わからないので(><)

 

 

ということで、墨田区・助産院のハッシュタグをひとまずつけました。

他にも広告していこうと思います。

 

 

墨田区の方々、向日葵助産院をぜひ広めてくださいねラブラブ

HP:https://aoi-company.com/himawari/

LINE@:

友だち追加

 

 

HPはもうすぐ変える予定です♬

 

 

#墨田区 #台東区 #荒川区 #スカイツリー #助産院

事業の進捗会議

午前中@麻布十番のカフェにて♬

私の事業を採択し、メンタリングフォローをしてくださっている

SEA(https://www.social-ea.org/

のメンターさんと麻布十番のカフェでお話してきました♬

 

事業の進捗は2−3ヶ月に1回なのですが、つい最近お会いした感じがするほど、早い(><)

 

やりたいこといっぱいで(全て産後ケアキラキラ)失敗もよくしているけれど、

着実に事業も私のメンタルも前に向いている。

そんな実感を得ることができました。

 

2ヶ月先の目標と年内の目標をきめたので、あとは己と仲間を信じて突き進むのみ。

 

LINE相談の創業は、2017年です。

 

当時はLINE相談自体がほとんどなかったのですが、

今は企業や自治体の参入もあり、だいぶ増えてきました。

 

その中でどうやって差別化を図るかが課題。

 

 

LINE相談も、最近は1日1件ほどのペースで相談にいらしているので、

次なる仕掛けが必要です。

 

頭の中のごちゃごちゃは図に書いて、

産後事業の拡大=ママたちの手助けになるために、頑張ります!!!

 

 

 

 

 

#女性起業家奮闘記 #aoi-chocochoco  #助産師×MBA×児童虐待ゼロの道のり

助産師Aoiの母親学級〜Vol.1 妊娠編〜

バーチャル助産院開設 ( •ॢ◡-ॢ)-♡

 

その名も

「助産師Aoiの向日葵バーチャル助産院♬」

 

そのまま( 〃▽〃)w

 

 

 

私、Aoiの10年間以上の産科経験で得たものを、こちらでお話していきます。

妊娠・分娩・産後に関しては賛否両論ありすぎます。

情報も、ありすぎます。

 

ここでは私個人の今までのノウハウや考えを書いていきますので、

マッチする方がいてくれたら、お互い良いですね(●´ー`●)

 

 

妊娠中はこれ!これを知っといてほしい!!

 

マタニティーブルー

 

 

とは言うものの、妊娠中に

「私マタニティーブルーになるわ、どうにか対策しなきゃ」

なんて思うひとはほとんどいません。

大体が、自分はなるわけないしって思ってます。

 

 

しかし侮ることなかれ

 

 

日本人の50%以上がマタニティーブルーになると言われています。

2人に1人ですよ!?

多いですよね。

 

 

出産後から2週間くらいと言われており、その症状として、

 

✔️なんか気が乗らない

✔️倦怠感っぽいいな

✔️言われること全てに腹がたつ

✔️どうでもいいやぁとなる

✔️よくわからないけど涙が出てくる

 

いわゆるPMS(月経前症候群)のもっとひどいバージョンです!!

 

私は妊婦健康診断(略して妊健)で、

PMSがあるかを聞きます。

そしてその50倍くらいのものが産後くるんだよって話をします。

 

50倍に統計も何もありません。

でもPMSで悩む女性にはわかりやすいと思います。

 

 

私でいえば、PMSで落ち込みやすかったりしました。

 

私の場合は、外に向けてはいい顔できるのですが

彼氏や親だけになった瞬間、

 

✔️だるいから話しかけないで

✔️ちょっと寝たいから静かにして

✔️うう・・・痛い・・・

 

と甘えておりました。。

今は違いますよw

 

 

でもそれって、ちゃんと対応策があるんです。

 

そうなった時の。

 

 

私はそれを妊健や両親学級などでお話しています。

 

私のブログでは、

母親学級や両親学級であまり話されないこと

をお伝えしていく予定です。

 

本日も良い1日をお過ごしください(●´ー`●)

 

 

 

 

ご妊娠中やご出産後に質問や不安がありましたら

ぜひLINE@で医療者にご相談をラブラブ

 

100%医療従事者が、ママの質問になんでもお答えしますウインク

 

 

りぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼん

 

ママとナースのオンライン暖和室

2つお部屋を設けており、

「ナースの赤ちゃん相談室」は、赤ちゃんのことやママのこと、なんでも相談室

「ナースのニコニコ発達相談室」は、発達や障害で悩んでいるママ専用の相談室

になりますウインク

 

対応するスタッフは全員医療従事者で、国家資格を有しています。

スタッフはママさんが9割以上なので、ママ同士の相談もしやすい場になっています。

 

年内は無料で

朝7時〜夜中0時までLINE相談を受け付けていますので、産後悩んでいる方がいたらぜひ活用してくださいハート

 

もちろん、このブログを読んでハテナと思ったことでも構いませんウインク

 

 

LINE@の友達申請はこちらニコニコ

 

ナースの赤ちゃん相談室

友だち追加

 

ナースのニコニコ発達相談室

友だち追加

 

 

相談される方は、現在産後のママを対象としておりますので、LINE@にアクセスいただきますと、母子手帳のスクリーンショットのお願いアナウンスが出てきます。

 

そちらを持って、出産後のママと判断させていただきますので、よろしくお願いいたしますハート

妊娠中からのご質問のママは、ひとまず母子手帳のどこかを写メしてくださいウインク

 

 

りぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼんりぼん

LINE相談と向日葵助産院を運営している

AoI CompanyのHP

https://aoi-company.com

 

AoI CompanyのFBページ

https://www.facebook.com/himawari.midwife.aoi/

 

向日葵助産院FBページ

https://www.facebook.com/himawari.mwaoi/

 

 

 

 

 

 

スカイツリー徒歩13分♬ 向日葵助産院開設♪

産後訪問・ママとベビー専門の向日葵助産院開業です♬

2018年10月17日大安

ご報告が遅くなりましたが、この度向日葵助産院を開設いたしました( 〃▽〃)

 

〜時間〜

平日10時〜17時 (受付:平日10時〜16時)

 

〜場所〜

スカイツリーから北へ13分ほどw

バスでは向島二丁目下車、徒歩3分になります♬

桜橋近くです(●´ー`●)

〒1300033

東京都墨田区向島2−12−4 ライオンズマンション504号室

TEL:090–9952–7858

 

 

浅草へも歩いて15分ほどなので、台東区で助産院をお探しの方も、ぜひいらしてください!!

分娩や妊婦健診は行わず、産後ケア訪問・妊婦さんの相談・ベビーの相談を主にしております。

〜Menu〜

産後授乳相談

母乳のパッケージコースがあります♪

ママに合った授乳・ミルクの方法を一緒に考えて行きます(●´ー`●)

 

ベビーに関しての相談

事務所に来ていただいても、ご自宅でも構いません。*事務所の場合、要予約

ベビーの相談全般承ります

 

ママリラックスコース

事務所を使用し、ママのお昼寝タイムや、ちょっと休憩を叶えますw *事務所の場合、要予約

アロマテラピーを使用したマッサージなども行えますw

基本的にママの要望を叶えるので、お気軽にご相談ください。

 

HPはこちらQRコードをご自身のカメラでロックオンしてみてくださいw

 

 

並行して、事業としてLINE相談も行なっておりますので、あわせてご利用いただくと

より安心した子育てがむかえられると思います。

LINE相談は、助産師・看護師・保健師などの医療者が行います(●´ー`●)

7時–0時まで相談ができるので、急に困った時にも安心♬

 

LINE相談のQRコードはこちらwご自身のカメラでロックオンしてみてくださいw

 

 

みなさまにお会いできるのを、心より楽しみにしております♪

 

出産後のママ集まれ♬~事務所開きに向けて最終章~

なんだかんだと、すでに2ヶ月が経過しましたw
家の住み心地はとても良いですし、ここに永住してもいいかなぁって思っています。
最近の動きについてはネタがたくさんあるのですが、ブログ立ち上げまで追いついていませんw

でもやはり集客するにはブログでずっと書くというのが良い

みたいなことを最近よく聞くので、

できることならなんでも精神。

とにかく発信しまくるべし。

 

最近はクラウドファンティングを始めています。

できる限り毎日フェイスブックで更新していますが、流石に援助の話になるし毎日宣伝はしずらいのが現実。

そして同時進行で、革新アワードというものも始めています。

そちらは投票制で、皆さんの投票で11月のビジコン進出が決まる、というものです。

(実際に何位がとかわからないから、結果になるんだけどw)

 

皆さんに毎日お願いすることばかりですが、心苦しいって思うの辞めることにしてから気が楽になりました。

自分の達成したいビジョンは、本当に世の中に今後もっと必要になることです。

それはもう見えている。

 

この事業が広まれば、絶対により良い世の中になる。

 

私はそう確信しています。

 

赤ちゃんは、そして出産したママは、本当に綺麗で尊いですよ。

 

 

事務所開きに向けての最終章が若干支離滅裂ですがww

 

ブログの書き方も、なんか色々気にしてたけど、自分の好きなように書こうと思っていますw

誰に何も言われたわけでもないのに気にしてしまうのが私。

 

でもだから行動力もあるけど慎重でもある。

 

事務所開きは思ったより早くなりそうです。

また年内発表しますが、明日からはもっと違う発信をしていこうと思います。

  たぶんw

 

 

今日も明日も笑顔で元気に!!

出産後のママ集まれ♬~事務所開きに向けてver.4~

まずはアースレット!!という頭w

引っ越ししたのでまずはアースレット!!

今回は業者さんの掃除とか入れないで、オーナー様がお掃除をしてくださった形w

ゴキブリがでたら家に入れなくなるので、とにかくアースレットと黒団子作戦!

 

これで出まい。

お子さんもこれるようにしたいので、出ないことを切に願い。

あとは自分がきれいにしてればいいんですけどw

でも、一人暮らししていて一回もでたこと、ないんですよ(*^^)v

 

さてここで同居人の発表ですw

 

今回同居するにあたりたくさんの方から結婚か?と言われたんだけど、そうじゃないんですw

 

産業能率大学からの親友・もりちゃん(♀)です(*^▽^*)

 

ちょうど2LDKだし、実家から引っ越したいけど来年かなぁって言っていたので、声をかけてみることにw

ただ事務所にするっていうのと、部屋の大きさとかちょっと考える要素はいっぱいあったので、一応内覧という形で、私が引っ越ししてから彼女が内覧へ(*’▽’)

あまり話してないけど即効で決まりましたー(*^^)v

 

1人好きの寂しがりぃな私としても、誰か一緒に住んでくれるのは大変心強い。

それも親友だからなおさら。

 

実は一昨年まで錦糸町のシェアハウスに住んでいたのと、もともとどこへでも行く性格なので人とシェアするのは特になにも思わず♬(彼氏は別)

ってこともあり、まぁどっちかが結婚なり同棲なりしたら速やかに、っていうことで同居スタートしました♪

 

 

↓愉快な仲間です~(*’▽’)みんな会いに来てねw