fbpx

フィルムって素晴らしい!!!

初の暗室体験♬

先生の「あおさん」の指導の元、
神社や近所に出向いてフィルムカメラをパシャり。

今回使わせてもらったのは
「YASHICA Mat-124G」の二眼レフ

blog用カメラ①

可愛さに一目惚れして、購入も検討中。
なんとこの子、上から覗いて撮るんですょー!

そして暗室。
なんといってもこの体験こそやりたかったことww
甘く見ていたつもりはないんだけど、
実際やってみて奥深さにびっくりした。

まずフィルムをカメラから取ったら
完全暗室作業でフィルムをリールに巻いていく。

blog用カメラ②
そしてタンクに入れてから専用の液を注ぎ
注意深く混ぜていく。
温度も20度という徹底さ。

blog用カメラ③

できたフィルムを吊して乾かし
今度は「引き伸ばし機」にかけて色合いを見ていく。

blog用カメラ④
照射を何秒にするかでかなり明るさや雰囲気が変わるため
0.5秒ごとに重ねずらしの照射を行い、
一度現像。

blog用カメラ⑤ blog用カメラ⑥

現像液90秒
停止20秒
定着1分
水で洗って乾燥

どの秒が一番いいかを判断する。

影を作りたかったらコントラストを上げるなど、
2と1/2を基盤に上下1/2の調整でコントラストを上げ下げ
自分の出したい雰囲気を想像し、
いざ現像。

現像液につけて15秒くらいでじわーっとでてくる画像
停止は一瞬だから、
定着の時に改めてじっくりみてみると!!!

わぉーーー!めちゃカッコよく現像できてる!!

blog用カメラ⑦

これはやばいね(*≧艸≦)
一眼レフもRAWの現像からやるの楽しいなーって思うけど、
フィルムもまた違った趣とウキウキがある!!
コントラストややり方によっては画像に何か入れて現像もできるし
フィルムって可能性がすごいっ(〃ω〃)!!!

blog用カメラ⑧