fbpx

EXCELとのにらめっこ

きっといつか答えがパッと閃くんじゃないかっていう期待

ほとんど初めてのEXELを、いきなり統計学で使いだす私

回帰分析?相関分析?アドイン?

なにやらなにやら、ちんぷんかんぷんです。
それもそのはず。
EXEL使うのなんてグラフ作るの以外ほとんど初めてだし、
どうせEXEL学ぶなら統計学の授業で一気にやっちまおう

なんてことを考えてしまった私が甘かった。

いってることがわからない。

日本語?っていうか日本語の中の日本語すぎてわからない?
んかそんなレベル。
こんなに読解できないのって久しぶり。

完全になめちゃあかんでと理数系マスターの友達にあきれられるレベル。
尊敬している友達なので、なんだかとっても悔しい今夜。

悔しい気持ちは力になる

そんなこんなで悔しい気持ちのまま、大学院のテスト問題を終わらせる。

このまま統計学をなぁなぁにしちゃいけない!!

当然私の闘志に火がついたわけで、今日から講義が終わるまでの2か月間
統計学の本を1冊読むことを心に決める。

人間、自分ができないことをすんなり認め、それをなんとかしようって思えた時こそ
とても強い力を発揮できると思う。

うん、そうだ!!私の大好きなミスチルも、
高ければ高い壁の方が 登ったとき気持ちいいもんな♪
って唄ってる!!

肝心なのはこの気持ちを持続させることなのだ。
気持ちだけ専攻して三日坊主が一番たちが悪い。

なので私はあえてブログに書くことにしたのである。
このブログも私が企業した後もずっと続けていこうと思っている。
私の軌跡になるはずである。

言い換えれば、有言実行blogなのである。

そんなこんなで、わずかな期待を胸にEXCELとにらめっこ

とかいいつつ、結局はやってくうちに閃くんじゃないかな~
「きっといつか答えがパッと閃くんじゃないかっていう期待」
なんてポジティブというか安易な発想。

私は結構閃いてからの吸収力は早い。
ただそこまで行きつくのが人の3倍の時間がかかるのだ。
3倍の時間についてはまた後日お話するとしてw

ただ自分を信じてやってってみましょう。
継続は力なり。そうすれば閃きはついてくるさ。

 

この本で頑張るので、もし私が統計学をコンプリートできたら!!
友達みんなに勧めます。

 

 

そんなことを書いていたら、あと2か月の統計学の授業の間
理数系マスター君が統計学を教えてくれるような感じになってきた。
持つべきものは素晴らしい友達である!!

今日という日を振り返る

8:30~仕事
17:15~KYT&ABERの研修
19:20帰宅 統計学の勉強開始
20:30~シェアハウスのみんなとあれこれ統計学について話をしながらテスト作成へ
23:00~blog下記はじめ
これから事業計画構築論の課題に取り組みます

 

♪今日の最大smile♪(^^♪
昔の同期からまた戻ってき働かないかいとお誘いがあった。
連絡をくれた子はとても大好きな友人で、本当に本当に嬉しかった。
ありがとう。

blog